Service

事業内容

Software

ソフトウェア受託開発サービス
お客様のニーズを伺い、当社が一括してシステム化するまでを受託開発しています。 業務分析の工程から、フォロー工程に至るまで、お客様のニーズに応じた範囲で各工程を引き 受けております。

1、業務分析

お客様の業務を分析し、ITシステムを活用して更なる高価値を生み出す方法を探ります。
その際、お客様の業務を知らずしてシステム化は出来ません。お客様先の社員になったつもりで課題を洗い出すことが大切と考えています。

2、システム提案・基本設計

要件分析結果をシステムとして具現化するための設計を行います。
当然その時代で最新の知識を知らなければ効率の良いベストなご提案は出来ません。 業務知識×ITの最新知識を持って臨むことが大切と考えています。

3、詳細設計

基本設計を元に、言語・データベース・ネットワークセキュリティーといった技術をコラボレートとして開発に必要な設計書を作成します。
開発者に正確に仕様を伝える重要技術であるため、IT知識とともに文章力や表現力のスキルアップにも努めています。

4、開発プラットフォーム構築

プログラムの開発、データベースのセッティング、ネットワークの構築等を行います。 お客様の大切な時間とコストを抑えるため、常に標準化と効率化を意識して取組みます。

5、テスト・品質保証

大切な品質に関してお客様の要求を満たすため、厳格なテストを実施し品質を確保します。厳格で漏れのないテストを行うため、これまで当社で受託開発してきた事例のプロジェクト経験値を各機能・プラットフォームごとに検査パターンとして集積し徹底利用しています。

6、納品・フォロー

システムを納品し、安定稼動を続けることを見守り、フォロー&改善を実施します。納品後、お客様が満足してシステムをお使いになれることが最も重要です。 お客様が欲しいのは最先端の技術を使ったシステムではなく、業務を改革し新しいビジネスチャンスを作る土台を提供出来るシステムであると考えます。 納品してお客様が使い始めてからこそが、本当の仕事の始まりと考えています。