Service

事業内容

Product Items

取り扱い製品

あて

PaloAlto Networks社 PAシリーズ

アプリケーションの可視化と制御を合わせ持った次世代型ファイアウォール。
アンチウィルスやIPSなどのUTM機能を利用しても優れたパフォーマンスを発揮します。

アプリケーションの可視化と制御(App-ID)

ネットワークを通過するアプリケーションを正確に識別し、ポリシーベースによるアクセス制御を実現します。

ユーザーの可視化と制御(User-ID)

Active Directory、LDAPとのシームレスな連携により、IPアドレスだけでなくユーザー名とグループ情報に基づくポリシーによるアクセス制御を可能にします。アクセスログについてもユーザー名で表示する事も可能です。

リアルタイム脅威防御(Content-ID)

アプリケーションの脆弱性、ウイルス、スパイウェア、およびワームなどのマルウェアを検出して、防御します。これら機能を全て同時に有効にしても性能劣化は発生しません。

あて

Juniper Networks社 SRXシリーズ

スイッチング、ルーティング、セキュリティーの各サービスを1台に統合。
お客様のネットワーク環境をよりスマートにし、運用コスト、管理面での優位性を生み出します。

JUNOS搭載

JuniperNetworks社がルータ,スイッチで長年培ってきた『JUNOS』OSを搭載しています。実績から安定性についてはお墨付きです。

モジュラ型OSによる障害ポイントの局所化

JUNOSはサービス毎にプロセスが独立している為、障害時や高負荷の影響をシステム全体に及ぼしません。

ScreenOS(NetScreen/SSG)のセキュリティー技術を採用

ScreenOSのセキュリティー技術(FW/UTM/VPN/NAT等)をJUNOSに統合し、ステートフルファイアウォールとして実績/信頼のある高度なセキュリティーを提供します。

統合脅威管理(UTM)+侵入検知防御(IDP)

SSGシリーズで好評のUTM(アンチスパム、アンチウィルス、Webフィルタリング)に加え、Juniper社のIPS/IDS専用アプライアンスであるIDPシリーズの攻撃シグネチャを完全採用しており、より強固なセキュリティーを確保します。